スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【3DS】 DEAD OR ALIVE Dimensions

DEAD OR ALIVE
Dimensions
メーカー名:コーエーテクモゲームス

発売日:2011年3月24日

メーカー希望小売価格:6,090円(税込)
ジャンル:格闘
プレイ人数:1~2人

>>> 公式ホームページはこちら

Amazon.co.jpによるソフトウェア説明
もう一度、殴り合わないか。

『DEAD OR ALIVE 4』から5年…全世界で累計800万本以上のセールスを記録する3D格闘『DEAD OR ALIVE』シリーズ最新作がニンテンドー3DSで登場!

◆クロニクルモード
格闘ゲームの常識をくつがえす、新形式のストーリー型チュートリアル。
「1」から「4」までのストーリーをなぞりながら、バトルイベントを通じて様々なテクニックを習得。
未公開エピソードも多数盛り込まれ、シリーズファンのみならず、初めてのプレイヤーも『DEAD OR ALIVE』の世界を堪能できる。
今までのシリーズでは語られることのなかった事実も明らかに…

◆デジタルインスト
ニンテドー3DSの2画面を活かした新しい機能。
プレイヤーが入力したボタンからすべての技のコマンドが表示される。
技やコンボ、その属性を覚える必要がなくなり、「技を覚えるのが難しい」という悩みを解消!
また、下画面に表示されているコマンドをタッチするだけで多彩な技が繰り出せるので、気持ちよくつながる技の数々、大技で相手を仕留める爽快感が誰でも体感できます。

◆3D写真機能を活用したモードも搭載。
ゲームを遊んでいると獲得できるフィギュアで、なんと3D写真を撮影することができる!
フィギュアと背景を選んで撮影した写真を「アルバム」に保存しておけば、いつでもどこでも見ることが出来る。
お気に入りの写真を3Dで堪能しよう!

◆3Dによる迫力あるバトルステージ
彼らの戦いの舞台、バトルステージは「3D」でさらに広がりを見せる。
高い崖からの落下や衝撃で砕け散る氷柱、激突で生じる爆発……美しい背景の中に、多様な「デンジャー」が潜んでいる。
“リドリー”が大暴れする『METROID Other M』のコラボステージも!?

◆充実の通信プレイ
定番の「通信対戦」はもちろん、格闘ゲームの新しい遊び方=二人で協力して強い敵を倒す「タッグチャレンジモード」を搭載。
また“すれちがい通信”では、すれ違ったプレイヤーから挑戦状が届きその分身と闘う「ストリートファイト」など、ニンテドー3DSの通信機能をフル活用した数々のモードで遊べます。
・ローカルプレイ対応:対戦/協力プレイ
・インターネット対応:対戦/協力プレイ
・すれちがい通信対応:バーチャル対戦
・いつの間に通信対応:データのダウンロード

※このソフトは、ニンテンドー3DS専用です。ニンテンドーDSi LL/DSi/DS Lite/DSでは使用できません。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dsu2.blog113.fc2.com/tb.php/1630-054a4f82


ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。